2007年03月25日

今週は練習がなかったので。。踊りました。

件名のまんまです。

久々自分の好きな曲をかけるクラブへ。。
(そうじゃないとこは行ってますけど・・)

クラブというのは、学んできた技術を披露する場所であっても良い
とはおもうのですが、そうじゃないんじゃないかなぁなんて

音の前では、誰しも平等。
音楽という感覚に作用するセクシーなエネルギーを
我が身に取り込み、ハイになっていく。。。
視覚的なものではない、感覚的なエロス。
まるで、セックスでもしているかのような快楽がそこにはある。

「うまく言葉で説明できないなぁ〜」と思っていたら
見つけました。
「クラブカルチャー 著:湯山玲子」


そうそうと思わず納得できることが書いてあって、
うれしくなっちゃいました。

今週末、練習あるといいなぁぁ。
posted by あらいどん at 22:46| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまで〜す!
KOK(小滝OK)踊り隊・ノイズ担当:舞で〜す♪ブログ貼ってあったので、覗いた記念に足跡ぺタリでございま〜す。音のエロス、かなりわかるな〜と。

歌ってるとき、本当に失神しちゃうかも…と思うことが良くあります。Kind of 絶頂。気持ちよすぎて。至福のときです。音楽は、イィ。

あとは、体も音のちゃん反応してうごければいいんですケド…(汗)
アタクシも早く笑われない動きが出来るようにならなくてゎッ!

よろしくお願いしま〜す♪
Posted by 舞 at 2007年03月26日 14:57
コメントあざぁ〜す!!
音のエロス分かりますかぁ〜!!

あの機敏な動き!
家宝ものですっ。
まだまだ時間ありますから少しずつみんなで頑張っていきましょうね。

こちらこそ、よろしくお願いいたしまぁす♪
Posted by あらいどん at 2007年03月26日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。