2011年08月30日

永遠のゼロ

永遠のゼロ(講談社)
著書:百田尚樹
尽くすという事を考えさせられた。
愛に、生に、仲間に、国に。。。
戦争とはなんだったのかを考えさせられる感動の物語だった。
読んでいて何度も泣きそうになった。
ノンフィクションで、事実とは異なりますが、泣ける一冊です!
良いです!お勧め♩
posted by あらいどん at 01:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223097348

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。